上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は初めてMRIを撮ることになり、閉じ込められる空間が苦手な私は朝から緊張。
仕事を早退し、いざ病院へ。

浴衣のような検査切に着替えMRI室の前で待つ。
服と一緒に荷物もすべてロッカーへ入れてしまうので手持ち無沙汰。
イヤ~な汗が出てくる。
そして、前の人が出てくる。

検査室の前のソファーに倒れこんだ;;

とともに、私の緊張もピークに。
「今、治ったみたいです!」とどれだけ帰りたかったか。
検査室や手術室の部類はどうしても好きになれず、MRI室の中のMRIの中に閉じ込められるなんて信じられないもん。

幅の細いベッドに上がり、頭の位置を確認。
大きな音がするとのことでスポンジのような耳栓を渡され装着。
女子十二楽坊のような感じの音楽が流れてる。
「どうしても我慢できなければこれを握ってください」と血圧を測るときにシュパシュパするようなものを
渡され、いざ横たわる。
胴体を太いベルトのようなもので軽く固定される(固定のためなのか磁気から体を守るためなのかは不明)。

この時点で、何も見ないことにしました。
目を閉じましたw
女子耳栓から「今から始めます」との声が。
こちらからの声が届いているのかはこれまた不明なまま「はい」と返事。

始めはコンコンという音からゴンゴンガンガンへと。
女子十二楽坊なんてあったものではない。
何も聴こえないwww
検査中に聴こえないなら初めから無くてもいい><
20分程、負けずにどう過ごそうか?


ごめんなさい。
余計な緊張をしたせいか眠たくなってきました><
今日は寝ますw
おやすみなさい。
また、明日か明後日か~。
Secret

TrackBackURL
→http://tukiusagi724.blog68.fc2.com/tb.php/16-9e704198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。