上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MRIに入ったところで終わってしまった前回でした。
おさらいとして、検査室に入ったら寝転ぶベッドの部分しか見ない!
検査機器自体は見ない!
そして、耳栓や命ボタン(命綱みたいなw先生を呼ぶボタン)をもらったら目をつぶる!

問診表に細かなことが書かれてありましたが「怖いです」と一言伝えてみるのもいいかもしれません。
「何かあったらボタン押してね」と念をおされるだけかもしれませんが><
気は心です。
とにかく見ないことが第一段階だと思います。

けど、やはり筒の中に入ると緊張します。
想像力、妄想力と言っても緊張してるときにイメージするのは難しいです。
どうしても怖い人は「中に入ってからボタン押してみてもいいですか?」とボタンを押させてもらってもいいかも。
きっと出られるんですw

そして、第二段階=最終段階なんですけど「音」です。
見ていないのでどれだけ狭いのかはわかりませんが、狭いと思い込んでるところにカンカン・・・ガンガンゴンゴン><
耳栓だけでは防げません。

私が検査を受けた病院は、耳栓から女子十二楽坊のような音楽が流れていました。
検査が始まった途端、音は聴こえなくなるんですけどね><
ゴンガンを聞いているしか仕方ありません。
仕方ないので聴いてみることにしました。
「聞こえるのなら聴いてやる!」

初めは、素直にドレミの音に直して聴いていました。
何かに集中すると緊張は和らぐもので、この辺りから余裕が出てきましたw
同じパターンのものが数種類あるようです。
ファ~レ~ファ~レ~、とかラーーーラーーーとかwww(適当ですよw)

そして、リズムは一定です。
八分音符や付点のリズムは出てきません(多分><)
一定だけど4分の4拍子かと思ったら4分の2拍子挿入!?などはあります。

なんて楽しんでいるうちに、普段の鈍痛がやってきましたw
あっ、いつもと一緒www
音とリズムに歌詞をつける間もなく「検査終わりました」との耳栓からの声。
20~30分で終わります、とのことだったのでそれくらいだったと思います。

下手をすれば過呼吸など起こしてしまう私ですが何とかなりました。
出る瞬間迷ったあげく2回目を開けましたw
終わってみたから言えるのでしょうが大丈夫です!
みなさんと私の健康をお祈りします。

Secret

TrackBackURL
→http://tukiusagi724.blog68.fc2.com/tb.php/18-330adac7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。