上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.03 戦慄迷宮
お待たせしました「戦慄迷宮」
14名での参戦。
2時間半待ちです。
病院がお化け屋敷の設定になってるんですが、2時間半待ちだと病院の敷地外で待つことになります。

「戦慄迷宮」の何が怖いって、待ってる間が一番怖く疲れます。
怖い理由、どんなに怖いんだろうっていう当然のドキドキ。
これはお化け屋敷の醍醐味ですね。
疲れる理由、暑かったです(プラス緊張するとお腹痛くなるという特性がある)。
大きなパラソルを立ててくれてはいるんですが、人の多さ、日差しでクラクラです。
9月でこれだから夏はもっと大変だと思います。

待ち時間。
準備のいい友達が紙とペンを準備。
6名ずつしか入れないので、5、5、4名に分けるべくくじ引きを。
ヤッター手つないでもらえる女の子、怖くなさそうな男の子2、怖そうな男の子というグループになりました。
「戦慄迷宮」はフリーパスでは入れないので、別途入場料がいります。
そこに「光る御守り」たるものが売ってるんです。
お化けが立ち止まってくれるらしい!
怖そうな男の子が購入。
ありがたいっ。

あと1時間待ちくらいから出口の近くに並ぶんですが、大抵の人はキャーーーッと言いながらも安堵感ありで出てくるんです。
でも、リタイア扉から泣いて出てくる人もいました。
その頃の私は、人の多さや緊張で例の腹痛が発動。
お手洗いへ><
その時は、4時間待ちになっていました...
お手洗いとお友達気味になっていたので「光る御守り」を貸してくれました。
ありがとううううう。

いざ中へ。
ここからはネタバレになるから大まかに~。
2階建ての病院で、お化けは生身の人です。
動きます;;
でも、何が怖いかって前に進むのが怖い;;
角を曲がったり、廊下を歩いてても何か出てきそうだし、プシュ~ッとか音も怖いし...
(前と後ろは怖くない男の子が歩いてくれたので安心だったけど)
「光る御守り」の効果があったのか、お化け自体は目の前などすぐ近くには来ませんでした。
追いかけられたらさすがに怖いけど><
所要時間は約50分って書いてあったけど、友達がさくさく前に進んでくれたのでそんなにかからなかったような気がします。
怖い人同士なら進めないだろうな。
途中でリタイア扉もいくつかあるのでリタイアしてるかもしれない。
私は怖がりなので待ち時間も含め、とてもとても長く感じた「戦慄迷宮」でした。

「FUJIYAMA」と「戦慄迷宮」を楽しみ、お昼を食べたらもう15:00です。
ここからは、4時間半待ちを並ぶ「ドドンパ」組、男子の憧れ「ガンダム」、ちびっこ達と「ハム太郎」組に分かれて行動。
私は、ちびっこ組へ。
また、アップしますね!
Secret

TrackBackURL
→http://tukiusagi724.blog68.fc2.com/tb.php/52-83068233
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。